みんなの疑問・お悩み解決

洗面所や台所の排水溝に指輪を落としてしまった...!水道業者に頼んだら取り出してくれる?
まずは気持ちを落ち着かせて、キッチンならシンクの下、洗面所も下の収納スペースの扉を開けてトラップと呼ばれるS字のパイプを探しましょう。もし、自分でトラップを外せるようであれば外してみてください。できない場合は専門の業者を呼びましょう。その際には業者さんが到着するまでは水の使用をやめましょう。お住まいの市や区の下水道局に相談すると、最寄りの宅地内メンテナンスセンターを紹介してくれます。費用は出張料が1,000円~3,000円程度(出張の距離による)、あと1時間5,000円(目安)の費用と諸々材料費が請求されます。金額は地域や内容によって変わるので、先に見積もりを出してもらうようにしましょう。
シャワーからポタポタ水漏れ...これってメーカーに問い合わせたほうがいいの?水道業者で直してもらえるの?
浴室の水栓本体の開閉ハンドルを閉めてもシャワーヘッドの中には水が残ります。シャワーヘッドの吐水穴は小さいため、水の表面張力が働いて内部の水が流れ出すのを防止しています。が、水が流れ出るとシャワーヘッド内に空気が入るため内部の残水が吐水穴の下の部分まで流れ続けますが異常ではありません。おそらくゴム製のパッキンが老朽化しているだけです。ホームセンターなどで数十円程度で購入できますが、交換の仕方がわからないなら業者に頼んだ方が良いでしょう。業者に頼んだ場合の金額はほとんど人件費ですので、1万円~1万5千円程度で済むと思います。
トイレが詰まって水が溢れています!このままでは部屋がびしょぬれ...水道業者を呼ぶまでに自分でできることはありますか?
トイレの水が止まらない場合の応急処置として、タンク横から出ている配水パイプにある止水栓を閉めて水を止めましょう。タンク内が空になると、便器に流れる水も止まります。タンク内の浮玉やバルブの磨耗などいくつかの原因が考えられます。何年か使っていたバルブが故障した場合は交換が必要ですが、たまに排水弁のパイプの付け根に小さなぼっちがあり、バルブの耳を引っかけてあったものが、外れている場合があります。この場合はかけ直せば直る場合もあります。ゴムが柔らかくなって外れやすくなっていると言うこともあるので、駄目だったら交換しましょう。いずれにしてもまずは業者さんが来るまでの応急処置として考えましょう。
ウォシュレットの調子が悪いです。これってメーカーに問い合わせたほうがいいのですか?水道業者で対応できますか?
シャワートイレ・ウォシュレットの耐用年数は、大体7年だといわれおり、使用年数を超えた場合、1つの部品を交換してもまたトラブルが発生するかもしれません。ウォシュレット、シャワートイレなど最近はお尻洗浄機能が充実しております。水洗トイレは製造が中止になってから通常6~7年で部品の供給が無くなり、修理が出来ない商品もあります。取付から10年以上経過し、使用水量が多い、大小の切替えをせず全て「大」で流している。シャワー便座 ウォシュレット、シャワートイレの調子が良くないなどの不具合のある時は、取替も検討してみてはいかがでしょうか。各水道業者で対応してくれるでしょう。
台所シンクの下がなんかいつもしめっているのですが...水漏れというほどでもないし原因もわかりません。調べてもらうことはできるのでしょうか
シンクか排水管から水漏れしている可能性があります。まずは濡れているところを拭きながら、どこから水が出ているのかを特定してください。シンク側から水が漏れている場合はキッチンメーカーのサービスセンターにお問い合わせした方が良いでしょう。排水管から水漏れをしている場合は、排水管がつまっていたり部品が破損していたりする可能性があります。その場合は水道屋さんに問い合わせをしてみてください。必要に応じて無料で点検に来てくれます。修理が必要になりそうな場合は訪問時に相談してみましょう。
トイレのリフォームって水道屋さんとリフォーム屋さんどちらに頼んだほうがいいでしょうか。また、リフォームにはどのくらいの期間がかかるのですか?
水道屋さんとリフォーム会社、どちらも対応してくれます。何と言っても使用出来なくて一番困るのがトイレです。水道屋さんにお願いした場合は配管などの修理・工事に強いので、後で何かあったときのサポートも安心です。修理にかかる期間は、既存のトイレの場所を変えないでフルリフォーム(床、壁、天井)する場合の工事期間は、完工までに2~3日掛かりますが、トイレそのものは、初日の夜には流せるようにする事が可能です。しかし工事中(日中)は使用できない為、多少の不便は我慢してください。
お風呂のリフォームって住みながらでもやってもらえるのでしょうか?また、何日くらいお風呂に入れないのですか?
一戸建てでもマンションでも、住みながらお風呂のリフォームは可能です。ただし、水まわりの工事では、数日間お風呂が使えなくなる場合があります。お風呂のリフォームの工事内容にもよりますが、2日~5日くらいが目安です。リフォーム業者さんから工程表が渡されるので、工程表を確認の上、必要に応じて銭湯などを利用しましょう。リフォームの内容によってあらかじめお風呂の工事のスケジュールを業者さんと相談しながら組むこともできます。
水道代が急に上がったのですが...何か原因があるのでしょうか?これって調べてもらえたりしますか?
時期によってお風呂や洗濯の回数が増えたりすることで水道代が上がることが多いです。特に心当たりがない場合は、水まわり製品がどこかで水漏れをしている可能性があります。キッチン下のシンクや洗濯機の蛇口などを確かめてみてください。お使いの水まわり製品で水漏れの症状がなければ、給水管・給湯管(道路の下などに埋設された水道管から家の敷地内の水道管を通り家の中の水栓まで運ぶ間の管のことです。)のどこかで漏れている可能性があります。原因が分からなければ水道屋さんに連絡をして来てもらい、チェックしてもらいましょう。
水道業者から見積もりをとって、発注しなかったらどうなるんですか?料金は発生するんでしょうか?
見積りを取ったからといって必ず発注しないといけないわけではありません。業者の人に来てもらった時も、納得がいかなければその場で発注をする必要はありませんし、お見積り費用やその後の料金も発生しません。水まわりに関して何か分からないことがあれば、水道屋さんのスタッフが無料で相談に乗ってくれます。点検に来てもらった後に工事の発注を見合わせた場合も基本的にお見積り費用を請求されることはありませんのでご安心ください。
電話で修理の料金を質問してもその場で教えてくれないのは、
なぜですか?
信頼のおける水道業者ほど直接訪問の上、「見積り後の作業」を徹底しています。 状況や原因により修理方法やその規模も異なる為、必ず現場を見てから作業内容と お見積りを提示することがほとんどです。その後、お客様ご本人がご納得いただいた上、作業を行っています。電話で修理費を教えてくれたとしても、アレコレ理由を言って実際の修理の際には高額な請求をしてくる業者もいますので、注意が必要です。明瞭会計ですべての費用を着手前に教えてくれる業者を選ぶようにしましょう。

TOPへ戻る